top of page

autoMultiply


ノード概要:

オートでMultiplyノードを設定できるGizmoを作成しました。

主に消しでフレームと止めてトラッキングをするときにMultiplyが1の範囲を指定して、範囲外は0にできます。


ノードプロパティ:


switch: 基本的にはbothでstartまたはendの値をmaxのままにしたいときに変更します。

both: both時のMultiplyの値が表示されます。

only_start: only_start時のMultiplyの値が表示されます。

only_end: only_end時のMultiplyの値が表示されます。


min: 最小値

max: 最大値


start-- max: maxになる時のフレーム

min: minからmaxに向かうフレーム


end--

max: maxからminに向かい始める時のフレーム

end: minに向かうフレーム


start_frame: startし始めるフレーム

end_frame: endになるフレーム

gamma: 一応ですがカーブアニメーションができます。


ダウンロードリンクに入っているPythonはautoMultiplyノードを出したときにプロジェクトの first frameとlast frameを自動でstartとendに入力されるpythonです。





閲覧数:112回4件のコメント

最新記事

すべて表示

set channel

4 Comments


くじら
くじら
Mar 12

素敵なツールをありがとうございます。

個人的にひとつ改良したいところがあります。

max_endのframeを例えば1100にしたあと、max_to_endを5に設定したとします。

その場合1100Fから+5の1105Fまでかけて値は0になっていくと思いますが、

私の使い方はそうではなく

1100Fを終わりの0の値にしたいのでmax_to_endが5に設定した場合-5をして

1095Fから徐々に小さくなって遺棄1100Fで0になるようにしたいです。

ノードのExpressionを変えようと試みましたがbothバラメーターで使用されているend_frameという値は実際に使われているknobのend_frameとは違うようです。

試しにend_frameノブ中身を「max_end + max_to_end」から「max_end - max_to_end」

に変えてもbothの値は変わりませんでした。

上記のような使い方をするにはどのように修正する必要がありますか?

また、start_frameについても同じようにしたいです。

Like
涼太 出石
涼太 出石
Mar 12
Replying to

解決できてよかったです!

Like
bottom of page